東京理科大学 辻本研究室 江戸東京都市防災ブログ

江戸の防災・東京の防災について日々感じる事を書くサイト

辻本先生・西田先生の下で、主に「都市防災」「防災にまつわる法規制」「江戸の大火」について研究を続けています。
ここでは、各自の研究内容・研究に関する情報の他、日々アンテナを張って得られた「防災に関するさまざまな情報」も発信していきたいと思っております。

執筆:東京理科大学 辻本研究室
<< 第4回ゼミ、印象に残った辻本先生の言葉。 | main | 飯田橋周辺歴史資料 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
マップインフォ
GWから使い始めたマップインフォですが、ようやく一定の作業であればスムーズに行えるようになってきました。
そもそもマップインフォとは、「地図データを自由に重ね合わせる事ができ、その上にエクセルのデータなどをプロットしさまざまな情報を地図上でビジュアル管理できるもの」といった感じです。

私は研究をするに当たって「昭和40〜55年の間にあった東京区部における死者火災件数をすべて地図上にプロットする」という作業を行っています。

まだまだ作業途中ですが、やはりエクセルの数字の羅列だけでなく、地図上にポイントが示されていると、データの分析がしやすくなります。

現在考えている事は、死者火災出火点の上に
○「木造密集市街地」に指定されているエリア
○「火災危険度」のランクが上位にあるエリア
○「区域別所得」の数値別の色分け
など、いろいろ重ねてみる事で、「どのような場所で死者火災が多く発生しているのか」を分析し、「それを回避するためにはどういった法規制・実態があるのか」など調べていけたらいいな、と思っています。


写真は先日観てきた能楽堂での写真です。
「建築計画」でやっている劇場の設計の話は面白かったです。
今度機会があれば、「劇場火災」についても調べて見たいと思います。
| 研究資料 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kasai601.jugem.jp/trackback/15
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE