東京理科大学 辻本研究室 江戸東京都市防災ブログ

江戸の防災・東京の防災について日々感じる事を書くサイト

辻本先生・西田先生の下で、主に「都市防災」「防災にまつわる法規制」「江戸の大火」について研究を続けています。
ここでは、各自の研究内容・研究に関する情報の他、日々アンテナを張って得られた「防災に関するさまざまな情報」も発信していきたいと思っております。

執筆:東京理科大学 辻本研究室
<< (辻本の防火・防災随筆 その1) 「長くて高い」 | main | 2011/5/9 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ちょっとビックリ!
 ワケありで産業用CTスキャナーにはりつく委員会に出ていました。
その場で素人の質問と断って「医療用と産業用、どっちが先に開発
されましたか」と質問したら、多分そうだとは思いましたが、「
医療用です」。でも、その理由がふるっていました。
「医療用は、保険で検査費が出るんで、少々高くても売れるんですよ」
こんなところにも医療費を押し上げる根本原因が潜んでいるとは…。
安全のために、と定期点検を義務付けている側の人間として考えさせ
られます。
(2010.1.18 辻本)
| - | 08:47 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:47 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE