東京理科大学 辻本研究室 江戸東京都市防災ブログ

江戸の防災・東京の防災について日々感じる事を書くサイト

辻本先生・西田先生の下で、主に「都市防災」「防災にまつわる法規制」「江戸の大火」について研究を続けています。
ここでは、各自の研究内容・研究に関する情報の他、日々アンテナを張って得られた「防災に関するさまざまな情報」も発信していきたいと思っております。

執筆:東京理科大学 辻本研究室
<< 防災ゼミ 1 | main | 防災ゼミ 2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
起震車に遭遇
昨日、九段下界隈を散歩していたところ、偶然起震車に遭遇しました。
お昼頃、九段界隈をぷらぷらお散歩♪すると、オフィスビルの足元、公開空地広場に赤い消防車を発見!吸寄せられるように歩いていくと、オフィスビルの防災訓練で来ていた起震車でした。

消防士さんに勧められ、私も体験してみることに。。
正直言って、ここまで揺れるとは思っていませんでした。
「こんなのがいきなり来たら、みんなパニックになるだろうなぁ…。」
その認識がもてただけでも、起震車体験の価値はあったと思いました。

喜び勇んで研究室へ。
先生曰く、
「その状況で火元を消せるか?」
が問題だそうです。
確かにあんな状態じゃ立ち上がることもできないなぁ。。

「健常者だけではなく、身体障害者の方にこそ体験してもらう
必要があるんじゃないか」
と西田先生。
それも確かに。。介護の方ともどもパニックになられてはお手上げです。
でもひとつ問題が。
もし身体障害者の方が起震車体験をする場合、介護の方?の外出点数1点になってしまうらしい。
つまり、せっかくお出かけできる日を一日潰さなければならないという状況。
確かにこれはまずい!もっと積極的に体験してもらえる機会を設けるべきではないだろうか?
今後、高齢化が進む日本において
「弱者のあり方」
は重要な課題になってくるのではないでしょうか?

以上、起震車レポートでした。
| 火災・防災 | 12:10 | comments(1) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:10 | - | - | pookmark |
コメント
犬も歩けば・・・ではないけれど(^^)
レポート、とても参考になりました。
高齢者、身体障害者などの問題は切実ですね。
| nakanaka | 2006/05/30 11:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kasai601.jugem.jp/trackback/5
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/17 6:26 PM |
防災対策!【一人暮らし応援隊@一人暮らしの情報満載!! 】
こんにちは、けんけんです。一人暮らし応援隊、今回は防災について。地震は怖いね、いきなり来るし・・ある程度の予測は出来ても、完全に特定は出来ないみたい。僕の住んでる所も”東海地震”の範囲に入っています。小さい地震はたまにあるんだけど、気にな...
| 一人暮らし応援隊@一人暮らしの情報満載!! | 2007/03/03 12:34 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE